ブログ

ホーム > ブログ

ブログ一覧

千葉市花見川区S様邸 外壁・屋根塗装工事着工致しました。

2020年8月26日


千葉市花見川区S様邸、外壁塗装・屋根塗装工事着工致しました。
今回の使用塗料は
外壁塗装:エシカルプロクールF(遮熱塗料)
屋根塗装:エシカルプロクールF(遮熱塗料)
付帯部塗装:タテイルα
ベランダ防水:バッファーコート
になります。

暑さもピークが過ぎましたが気を抜かず安全作業で進めたいと思います。

船橋市 S様邸 外壁塗装1年点検

2020年8月15日


船橋市S様邸の1年点検を行いました!
当時の施工内容は
外壁塗装:タテイルα美館(無機塗料)
コーキング:オートンイクシード
付帯部:タテイルα(無機塗料)
ベランダ防水:ポリルーフS4S
で施工を行いました。
塗装後1年しか経っていないので、相変わらず綺麗でした!
コーキングの界面剥離なども起きていなくて一安心(^ ^)

続いて付帯部も塗りたてくらいのツヤ感でお客様も大変喜ばれていました👍

次回2年後にまたお客様にお会いするのを楽しみにしております!

施工事例はこちら

市川市 T様邸 外壁・屋根塗装1年点検

2020年8月14日

市川市T様邸の1年点検を行いました!
当時の施工内容は
外壁塗装:タテイルα(無機塗料)
屋根塗装:タテイルα(無機塗料)
シーリング:オートんイクシード
付帯部:タテイルα(無機塗料)
で施工を行いました。
まず一目で見て塗装したてのように綺麗でした!(塗装をしてから1年しか経っていないので当たり前ですね😂)
ただし、無機塗料で塗装した時によく起きる問題点として コーキング上の塗膜割れ がよく起きることです。
無機塗料はとても塗膜が硬いので塗装後1年で塗膜割れが生じてしまっているお家は少なくありません。
ですが一般的に打開策としてコーキングの後打ち施工しかないと思われていることも多いのですが、コーキングを後打ちしますとどうしても外壁の色と多少変わってしまう懸念点がございます。
そこで弊社ではコーキングを打った後に 目地処理 という施工を行っております。
コーキング上に微弾性塗料を塗ることによって、地震などの揺れが起きた時に直接塗膜にヒビが入りづらくなるように軽減してくれます。
もちろん今回の点検でコーキング上の塗膜腫れは見受けられませんでした。
一安心です。

弊社リフレクトでは、塗装工事後、1・3・5・7・10年とこまめに定期点検も実施しておりますので、塗装後もお客様が安心して生活できるよう心掛けております。
また次回3年点検でお客様にお会いするのを楽しみにしております!

施工事例はこちら

船橋市 I様邸 雨漏り工事

2020年7月23日

船橋市I様邸の雨漏り(屋根)修繕工事が着工致しました。
今回チラシを見ていただきお問い合わせを頂いたのですが雨漏りしているとの事でサーモグラフィーカメラを持ち、現地調査へ。
現地に着きびっくりしたのが、屋根塗装をしたばっかりの御宅でした。
お客様にヒアリングした所「半年前くらいに屋根塗装をしたんだけど雨漏りするようになった。屋根塗装工事をする前は雨漏りなんかした事がなかった」との事でした。
早速屋根を登ってみると、屋根塗装工事の施工で行う『縁切り処理』または『タスペーサー』という物が全く入っていませんでした。
とりあえず部分的に縁切り処理をしてみると雨水がかなり出てきました。

お客様に原因を伝え安心して頂いたのは良かったです!

屋根が急勾配のため安全作業で進めていきます!

リフレクトでは外壁・屋根塗装以外にも雨漏りなどに対してもご相談を受けていますので、是非一度ご相談下さい!

船橋市N様邸 外壁・屋根塗装・ベランダ防水 着工

2020年7月8日

船橋市N様邸、着工致しました。
今回は外壁塗装、屋根塗装、シーリング工事、ベランダ防水を行います。
お客様からよくお問い合わせ頂くのですが、「ベランダ防水ってできますか?」とのご質問を良く頂きますが、弊社では基本的に防水工事もお受けしております!
防水工事にも、FRP防水や、ウレタン防水、塩ビシート防水など様々な防水がございます。
戸建住宅ですと、一般的に多いのがFRP防水になるのですが、状況をみてご提案内容を変えさせていただきます。
選択肢は主に2パターンで、トップコート防水のみか1PLYになります。
FRP防水はガラス繊維でできたマットをポリエステル樹脂で固めて防水層にする防水工法です。このマットの積層枚数を1層ですと1PLY、2層ですと2PLYと言います。1PLYというのはこのマットを1枚で防水層を作るという意味になります。

塗膜の剥がれなどが無ければ、トップコートのみになるケースが多く、塗膜の剥がれやベランダ下の軒天に雨染みなどが有りますと、1PLYになるケースが多いです。

外壁塗装・屋根塗装以外の事でも対応可能ですので是非一度ご相談下さい!

施工事例はこちらhttps://szk-biso.jp/gallery/

船橋市 H様邸 着工 屋根工事

2020年7月2日

船橋市H様邸着工致しました。
今回は屋根の棟板金と雨樋の交換工事を行います。
台風前に棟板金の浮きを治したいとのご要望がございましたので台風前に修繕できて一安心です。

外壁・屋根塗装工事以外のことでも一度お気軽にリフレクトまでご相談下さい!

船橋市O様邸 着工 雨樋・棟板金交換工事

2020年6月20日


船橋市O様邸着工致しました。
O様邸は以前弊社で外壁と屋根の塗装をさせて頂いたのですが、昨年の台風15号の時に雨樋が外れ、棟板金も半分取れかかってしまったとのご相談をいただきました。
今回お客様が火災保険に加入していた為、弊社の方で申請を行い無事火災保険が承認され、お客様の費用負担なしで工事を行える事になり、大変喜ばれていました。
今後台風に進路が変わり、関東直撃が多くなると思うのでお客様には安心して生活をできる家づくりにご協力させて頂けたらと思います!
外壁塗装や屋根塗装以外の工事でも対応させて頂いておりますので、お家のことなら是非1度リフレクトまでご相談下さい!

施工事例はこちら

習志野市 S様邸 着工 

2020年6月11日

先日習志野市S様邸着工致しました。
今回の使用塗料は、外壁はSK化研のプレミアムシリコン、屋根はNCK販売のS度グリーンコートで施工いたします。
最近夏みたいな暑さから、毎年ですが、この時期になると「2階が暑いから屋根は遮熱塗料にしようかなー」なんてお客様が大変増えます!
そんな中いくら良い塗料で塗装しても塗料の効果をしっかりと発揮させる為にも最初の高圧洗浄が非常に大切になって来ます。
前にもご紹介いたしましたが、弊社リフレクトでは通常の高圧洗浄ではなく、「バイオ洗浄」という工法で高圧洗浄を行います。
施行中の様子↓

泡状のバイオ材を吹きかけることにより、通常の高圧洗浄より汚れがしっかりと落ちて、塗料の密着性が上がります。
いつまでもお客様のお家が綺麗でいて欲しいので私たちにできる事があったら全て取り組むようにしています!
どんな仕上がりになるのかが非常に楽しみです!

外壁塗装や屋根工事でお困りごとが御座いましたら是非一度リフレクトまでご相談下さい!

価格に関してはこちら

市川市 Y様邸 屋根カバー工事 ディプロマット

2020年6月7日

千葉県市川市で屋根のカバー工事を行いました。
Y様のお宅の屋根材はノンアスベスト屋根と言いまして、非常に割れやすい屋根材が使用されていましたので、今回は塗装工事ではなく、屋根のカバー工法で工事致しました。
ディプロマットとはディプロマットの表層の自然石粒は日本の陶器瓦と同じ釉薬で色づけされていますので
長期間、美観を保つ事ができ、長期メンテナンスフリーがで経済的な屋根材です。
また急勾配の屋根でない限り雪止めの設置も不要です。
そして、優れた断熱性能も売りの一つです。
基材30年保証付き 品質をサポートしています。

いくら良い屋根の建材を使用しても下地の防水シート(ルーフィング)が通常のものでは屋根の裏で切れてしまったりしては雨漏りの原因になってしまうので、今回ディプロマットでの施工ですので、表層が長持ちするので通常のルーフィングより今回は長持ちするものを選定させて頂きました。
田島ルーフィングの タディスセルフ というルーフィングは貼り直しが可能な遅延粘着型下葺材で、貼り付け直後は簡単に剥がせて再び貼り直すことができます。
貼り付け数時間で強固な粘着力と防水効果を発揮します。勾配の緩い屋根や、改修などに最適です。

この後外壁塗装工事が始まりますので引き続き安全作業で進めていきます。

船橋市 M様邸 外壁と屋根の5年点検

2020年6月4日


昨日、5年前に外壁と屋根塗装工事を行なったお客様のお家に5年点検でお伺いさせて頂きました!
当時の施工内容は
外壁塗装 UVプロテクトクリヤー 日本ペイント
屋根塗装 屋根フレッシュsi エスケー化研
コーキング ペンギン2570
雨樋 セラMシリコン 関西ペイント
破風板 セラMシリコン 関西ペイント
シャッターボックス セラMシリコン 関西ペイント
軒天 セラMシリコン 関西ペイント
その他付帯部 セラMシリコン 関西ペイント
で塗装をさせて頂きました。
外壁塗装の方は、艶落ちもなく、チョーキングも全く出ていない状態でしたので全く問題なしでした。
続いて屋根の方は若干北面だけ苔が塗膜の上に乗ってしまっていましたが、塗膜自体は艶もありしっかりしていたので問題ございませんでした。
そして一番驚いたのは雨樋、破風板、軒天、その他付帯部でした。
本当に塗りたてほやほやみたいな輝きを見せ、自分の顔が鏡のように移し替えさせられるような綺麗さでした。
ちなみにそこのお客様のご自宅の周りには10件ほど同時期に新築で立っており、向かいの方から、「うちと同じ時期に塗装したのになんでこんなに違うのだろう」と相談を受けたほどです。
ちなみに塗装して5年後の差はこちら



一枚目が弊社での施工。
二枚目が他社さんの施工。
誰が見ても一目瞭然だと思います。
ただ塗装工事の難しいところは塗装直後には何も差がなく、どこの塗装屋さんに頼んでもほとんど変わりはないと思います。
塗装後5年とか月日が経つと、当時の施工がもろに出てきます。
下塗りを何を使って何回塗装してから塗装するのか。
表には見えないほんの一工夫で数年後に変化が現れます。
リフレクトでは一件一件、お家に合う塗装工事の工程を組んで、徹底した工事をしていきます。
外壁塗装、屋根塗装をご検討の方は是非一度ご相談下さい。

施工事例はこちら

船橋市 K様邸 高圧洗浄

2020年5月30日

本日は高圧洗浄を行なっております。

塗装前の高圧洗浄はかなり大切で、汚れが残ったまま塗装してしまうと塗料の密着性が悪く、
塗装後塗膜の剥がれの原因になってしまいます。

弊社リフレクトでは、通常の高圧洗浄ではなく、より汚れの落ちるバイオ洗浄を行なっております。
外壁の汚れのほとんどが(特に屋根と陽の当たらない北面)がカビや苔などの菌によるもので、
通常の高圧洗浄だけでは根っこまでの除去が難しく、外壁や屋根に菌を残したままになり、
菌が再発することがあります。

そこでバイオ洗浄を行うことによって、カビと苔を根っこから落とし、バイオ洗浄を行なっただけでお客様から
「もう塗装しなくていいんじゃない?」と言われるほど綺麗になります!
その結果、外壁や屋根にしっかりと塗料が密着させる事ができ、塗料の性能や効果が充分に発揮され、
外壁や屋根の寿命が引き延ばされます。
また汚れをしっかり洗浄で落とす事によって、汚れで隠れていた小さなひび割れや傷を発見でき、
より細かいところまで下地補修ができますので、外壁や屋根の劣化対策にもなります。


外壁や屋根を塗装して綺麗になると、塗装しない部分の汚れが気になったりしてしまうので、
最後に玄関前や、駐車場を洗う事によってお家全体が綺麗に見られるのでサービスで洗浄致します。

引き続き安全作業で進めます!

千葉県船橋市、八千代市、習志野市で外壁・屋根塗装をご検討でしたら是非一度リフレクトまでご相談下さい。

船橋市 K様邸 着工 クリヤー塗装

2020年5月26日


本日船橋市K様邸着工致しました!
ひとまず事故等もなく一安心です。
今回はお客様からのご要望で、現状とほとんど変えたくないとのことでしたので、日本ペイントさんの
UVプロテクトクリヤーで塗装することになりました。
UVプロテクトクリヤーは親水性の効果によるセルフクリーニングで外壁に汚れを付着さづらくします。

UVプロテクトクリヤーを塗装した外壁は汚れが付きづらく、付着したとしても雨で汚れを一緒に洗い流します。
これはUVプロテクトクリヤーシリーズの塗膜が親水性のためです。
親水性とは、汚れの付着力より水との結びつく力が強いため、汚れの下に雨水が入り込み、浮き上がらせて、そのまま流してしまうのです。

明日から高圧洗浄なので安全作業で進めて行きます。

外壁、屋根塗装の事ならリフレクトまで一度ご相談ください。

ページ先頭へ戻る

表示モード:スマートフォン |