MENU

船橋市、習志野市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装&屋根工事専門店リフレクト

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-970-144 9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 屋根リフォーム > ニチハの屋根材パミールについて

ニチハの屋根材パミールについて

屋根リフォーム新着情報

2021.09.22 (Wed) 更新

建材メーカーのニチハが製造したパミールという屋根材は、ミルフィーユのように層間剥離を起こしてしまいます。
パミールの屋根はいくら塗装しても表層が塗膜と一緒にめくれてしまいますので、塗装では対処できません。

以前はセメントにアスベストを入っていて強度を高めていましたが、2000年以降アスベストが禁止となり、現在使われているスレートは「ノンアスベスト屋根」です。
ノンアスベストの屋根材は歩くとパキパキ割れてしまうほど弱く、割れを補修して塗装しても、他の場所からの自然の割れを防ぐことができません。

「多少のひび割れ位なら補修して塗装すれば大丈夫」と言って塗装を進める会社もあるようですが、弊社リフレクトではおススメしません。
塗って数年は持つかもしれませんが、近い将来、屋根の「葺き替え」か「カバー工法」が必要になるので、今のうちに替えてしまった方が余計な費用がかかりません。

パミール屋根の製造期間は1996年~2008年で一概にすべての屋根が層間剝離を起こしているわけではございません。(上記の写真参考)
また最近、屋根のカバー工事が流行っているからと言ってパミールが設置しているだけですぐにカバー工事を推奨する業者さんにも気を付けてください。
ぼろぼろになってしまった屋根だと雨水が中に入り防水シート(ルーフィング)が劣化しその下の「野地板」が腐食するとカバー工事をやっても何かしらの不具合が出る可能性が御座います。
弊社ではしっかりと屋根裏から野地板の状態もチェックし、野地板に雨染みなどができていたら金属屋根の下に野地板から設置するか葺き替えを推奨させて頂くことも御座います。

しっかりと診断できる業者を選びましょう!

船橋市を中心とした、パミールの屋根カバー工事・屋根葺き替え工事は株式会社リフレクトにお任せください。
御相談や御見積は無料ですのでお気軽にお声がけください!
⇒無料の御相談はこちらから

船橋市の外壁塗装&雨漏り専門店 リフレクトへようこそ

株式会社リフレクト

代表取締役 鈴木 敬大

株式会社リフレクトでは、「安心」「丁寧」「迅速」の施工を行っております。

当社の強みは担当者の人柄、会社の信頼感双方を兼ね備えた会社であり、地元千葉県で会社一丸となり責任を持って工事させて頂いています。

「自分の家ならどうするのか」という観点から皆様のご要望をしっかりと汲み取り、プロならではのアドバイスなどもさせてていただいております。

愛する地元・千葉県の地域の皆様に愛される会社を目指し、今後とも努めてまいります。

  • リフレクトショールーム アクセスマップ

    リフレクトショールーム

    〒274-0077 千葉県船橋市薬円台2丁目3−2
    TEL:0120-970-144
    営業時間 9:00~20:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-970-144
    受付時間 9:00~20:00(年中無休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社との見積を比較してください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション