新着情報

ホーム > 新着情報 > 意外としらないリフォームローンの使用法?

新着情報

意外としらないリフォームローンの使用法?

2020年8月5日

こんにちは!
リフレクト代表の鈴木です。
最近塗装で予算を考えていたのに屋根が塗装できない屋根でカバー工事、または葺き替え工事になり予算がかなりオーバーしてしまったなどの声をよく耳にします。
今回はリフォームローン(外壁塗装・屋根塗装工事含む)について書かせていただきます。

1:リフォームをされるお客様の支払い状況について
現状割合としまして76%の方が現金払い・17.7%の方がローンを使用しております。
そもそもお客様にとって車を購入される時などはオートローンがあるのを存じ上げている方は非常に多いと思いますがリフォームローンを使用できるっていうのをご存知の方は少ないのではないでしょうか?
そこでリフォームローンの需要は一見少なく見えますがリフォーム工事(外壁塗装・屋根塗装工事)を現金で支払うことはお客様にとって本当にお得でしょうか?
2:各種ローンとの比較
REFORMLOAN_リフォームシミュレーション こちらをクリック-3
上記のプランの通り仮に、お客様が車のローン150万があり、外壁塗装と屋根のカバー工事を行い150万円で計算した場合、自動車の平均金利利率4.9%に対して弊社リフレクトのリフォームローン金利2.35%ですと金利の差額で215,785円もの差額が出ます。
その為この場合、リフォームに全額現金でお支払いされるのではなく、オートローンを現金で払い、リフォームをローンでお支払いした方が断然お得になります!
※一般的にリフォームローンは金利3%前後が一般的ですが弊社リフレクトのリフォームローン2.35%はかなり安いです😆

3:リフォームローン導入のメリット
①高額商品でも長期分割にすることで月々の負担を軽減し、より満足出来る工事内容に変更する事ができます。
②保証人・諸費用が原則不要です。
③金融機関に行く必要がなく、お客様の手間を軽減出来ます。

上記のようなメリットもたくさんございますので屋根・外壁塗装工事をお考えのお客様はリフォームローンのことも是非一度リフレクトまでご相談下さい!

ページ先頭へ戻る

表示モード:スマートフォン |